アナパ石/アナパイト Anapaite
名前 アナパ石/アナパイト Anapaite
分類 燐酸塩鉱物
グループ
化学組成 Ca2Fe+2(PO4)2.4H2O
結晶系 三斜晶系
硬度 3.5
比重 2.8
屈折率
緑、白
光沢 ガラス光沢、真珠光沢
劈開 完全
断口 不平坦
条痕
とても美し鉱物で貝による有機的な起源を持っています。アナパ石はいくつかの貝の化石と共に見つかります。しかし、貝がアナパ石を形成したのか、単にカルシウムを提供したのか、pHのような環境を提供しただけなのかはわかりません。結晶もいろいろな形状を持っていますがどれもとても綺麗です。原産地は Anapa, Taman Peninsula, Krasnodar, Russia


商品番号  ANA504
標 本 名 アナパ石 <スペイン>
産  地 Bellver de Cerdanya,Lerida, Catalonia,Spain
サ イ ズ 60x40x31mm
価  格 ¥1,200
説  明 スペインの産状は貝の堆積による空隙にアナパ石が成長しています